人気ブログランキング |

Foraoise Bright

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011/9/19 燕岳・大天井岳 day2

日の出を燕岳の頂上で、という事でam4:00起床。
すぐにテントから空を見上げると、よかった、星が見えています。早速、準備をして出発です。
d0249375_15185428.jpg
30分程歩いて燕岳頂上です。日の出直前の東の空、きれいです。
d0249375_1521481.jpg
雲海からの日の出。気持ちのよい朝です。
d0249375_15252162.jpg
富士山も。
d0249375_15262945.jpg
朝日で心を満たした後は、朝のコーヒーをゆっくりと楽しんで。
d0249375_15271459.jpg
大天井岳、常念小屋を目指し燕岳のテント場を後にします。
d0249375_15292185.jpg
天候にも恵まれ、右手には槍ヶ岳、左手には富士山を望みながらの縦走、最高です。
d0249375_15302672.jpg
目指す大天井岳。
d0249375_15312136.jpg
常念岳と槍ヶ岳との分岐、常念岳方面へ。
d0249375_15322985.jpg
振り返ると燕岳から歩いてきた縦走路が。
d0249375_15334283.jpg
燕山荘から3時間程で大天荘に到着。ここでランチ休憩です。
エネルギー補給後、ザックをデポして、大天井岳のピークへ向かいます。
そして、この頃から天候が...。
d0249375_1535649.jpg
大天井岳頂上。槍の穂先は、雲の中です。
d0249375_15355068.jpg
今にも雨が降りだしそうなので、すぐに常念小屋を目指します。
d0249375_15364361.jpg
途中、猿の群れに出会い、ちょっと一息、和みます。
d0249375_15381615.jpg
その後、小雨が降りだし、風が強くなってきます。
d0249375_15385230.jpg
強風が吹いている、常念岳への縦走路。
d0249375_1540523.jpg
そして、いよいよ強風の中、雨が本降りに...
d0249375_15402994.jpg
大天井岳から2時間半歩いて、常念小屋に到着です。
到着後、テント泊か小屋泊にするか迷いながら、天気予報をチェックしてみると、なんと2日後に台風直撃...。
小屋の方にもテント泊を止められ、不本意ながらも小屋泊りに。
d0249375_15411554.jpg
初の山小屋泊、いろんな方達と出会い、興味深い山の話ができて、楽しい時間が過ごせました。
そして、次の日からの山旅の行程を心配しつつ、就寝です。
by aahh77 | 2011-09-29 19:12 | 北アルプス

2011/9/18 燕岳・大天井岳 day1

今回は、初めての北アルプスへの山旅です。
気持ちを高ぶらせながら、am7:00、JR穂高駅に到着。JR穂高駅から燕岳の登山口である中坊温泉までは乗合バスに乗って行きます。
d0249375_15433411.jpg
バスに乗る前に、穂高神社へ山旅の安全祈願です。
d0249375_15442087.jpg
バスに揺られて1時間程で中坊登山口です。登山届を提出して、さぁいよいよ入山します。
d0249375_154554.jpg
燕岳への登山道は、よく整備されていて、歩きやすい道です。
第2ベンチにて休憩。
d0249375_1546277.jpg
富士見ベンチ、晴れていれば富士山が見れるのでしょうが、この辺りからガスが出てきて...。
d0249375_15464312.jpg
登山口からずっと樹林帯の登り道、気温も結構高く、ちょっとペースダウンです。
d0249375_15472067.jpg
登り始めて3時間程で合戦小屋に到着。
冷えたスイカで一息、甘くて美味しい、身体にしみます。
d0249375_15552166.jpg
合戦小屋から1時間半程歩いて、いきなりこの景色、爽快!
スケールの大きさに心を奪われます。ひと時、この眺めを楽しんで。
d0249375_15493058.jpg
燕山荘に到着。
d0249375_15502887.jpg
テント場の受付を済ませ。結構混んでます。
d0249375_15512489.jpg
なかなかのポジションにテント設営、燕岳が望めます。
d0249375_15523995.jpg
燕岳のピークは、ここより30分で行けるので、夕暮れ時に登る事にして、しばし眺めを堪能します。
d0249375_15562342.jpg
その後、早めの夕ごはん、グリーンカレー、うん美味しい。
d0249375_15581462.jpg
日が傾いてきた頃、燕岳のピークを目指します。
d0249375_160683.jpg
途中、イルカ岩と槍ヶ岳。
d0249375_1602283.jpg
燕岳頂上です。
d0249375_164844.jpg
d0249375_1652934.jpg
夕暮れ時の眺め、素晴らしいです。
d0249375_1665333.jpg
テント場に戻り、夜空を見上げると、空一面が星でいっぱいで、すごい星空です。ずっと観ていました。
そして、夢の世界へ...
by aahh77 | 2011-09-28 17:33 | 北アルプス

2011/9/10 宝満山

数日前、仕事前に山登りに行きました。その日は心身共に良い感じの1日でした。
そこで再び、仕事前に宝満山へ。
d0249375_14254389.jpg
朝から汗をかきながら登っていると、なんだか気持ちの良いものです。
d0249375_1746422.jpg
頂上にて、モーニングコーヒー。うん、よい香り。
d0249375_17471484.jpg
朝日を浴びて、充電して。
無事、下山しました。
by aahh77 | 2011-09-15 14:28 | 福岡の山

2011/9/8 宝満山

朝のコーヒーとパンを山で、と思い仕事前に山登りです。
d0249375_1822114.jpg
正面登山道を登ります。
d0249375_187030.jpg
百段ガンギ、結構ハードです。
d0249375_17495699.jpg
1時間半程登り、宝満山山頂です。
d0249375_1751731.jpg
福岡の市街地が一望できます。清々しくて気持ちよい朝です。
d0249375_17521623.jpg
山での朝食、やっぱり美味しい! 
朝のひと時を楽しんで。
d0249375_1827191.jpg
無事、下山しました。
by aahh77 | 2011-09-14 18:33 | 福岡の山

2011/9/6 くじゅう連山 day2

夜中3時頃、目が覚めてテントのファスナーを少し開け外の様子を、、、びっくりする位の星空です。
僕の日常では決して観る事のできない星空です。テントの入口を全開にして、シュラフに包まり1時間程眺めていました。
きれいな星空を観ていると、宇宙のあまりの壮大さで、なんだかいろいろと考えますね。

d0249375_1756749.jpg
am6:30に二度寝からの目覚め、快晴です。
天気もよいし、ピークハントを楽しんでみようと思い、朝食、テントなどの片付けを手早く済ませ、坊ガツルを出発します。
d0249375_1757985.jpg
まずは、鉾立峠を経て白口岳へ。
d0249375_17583028.jpg
白口岳。滑りやすい急勾配の道を登って行きます。
d0249375_1801766.jpg
白口岳山頂。後方には大船山を望みます。
d0249375_1812577.jpg
次は稲星山へ。
d0249375_1822971.jpg
稲星山山頂。
d0249375_1855459.jpg
次は、中岳と天狗ヶ城へ。
d0249375_187366.jpg
中岳山頂。
d0249375_1882023.jpg
中岳からの眺め、坊ガツル、平治岳、遠くは由布岳も。
d0249375_18102917.jpg
天狗ヶ城へ。
d0249375_18111660.jpg
天狗ヶ城山頂。
d0249375_18122699.jpg
三俣山がきれいに見えてます。
d0249375_18133960.jpg
御池と稲星山、美しい景色。
d0249375_18144368.jpg
星生山と硫黄山。
d0249375_18153871.jpg
星生山山頂、前日も登ったのですが、ガスで眺めなしだったので2日連続。
d0249375_18162834.jpg
牧の戸峠へ下る途中、最後にみちくさ気分で、
d0249375_18172454.jpg
扇ヶ鼻山頂、久住山が望めてよい眺めです。
d0249375_1818481.jpg
そして、牧の戸峠へ。
d0249375_1818419.jpg
無事、下山しました。
by aahh77 | 2011-09-14 17:51 | くじゅう連山

2011/9/5 くじゅう連山 day1

d0249375_18201220.jpg
今回は、牧の戸峠より山登りスタートです。まずは星生山を目指します。
d0249375_18211361.jpg
曇り空の中、星生山に到着。この通り眺めは無しです。軽くランチをとって、次は久住山を目指して出発します。
d0249375_1822766.jpg
星生山から星生崎を経て久住分れへ向かうルート。
d0249375_18225072.jpg
順調に歩いて、久住山山頂へ。天候も今ひとつなので、休憩もそこそこにテント場である坊ガツルへ向かいます。
d0249375_18235018.jpg
北千里から法華院温泉へ下りて行く途中、坊ガツルが見えてきました。
d0249375_18243681.jpg
坊ガツルに着き、すぐにテント設営、そしてテント内の片付けは後回しでブレイクです。
d0249375_18252227.jpg
この日、中秋の名月ではありませんが、まぁ気分はそんな感じで...
d0249375_18265100.jpg
コーヒーと和菓子でリラックスモードになった後は、やはり温泉です。法華院温泉山荘へ。
d0249375_1827748.jpg
その後、夕ごはんを食べ終え、お月様を観ることもなく、秋の夜長を楽しむこともなく、夜が始まった頃に就寝です。
by aahh77 | 2011-09-13 18:48 | くじゅう連山

2011/8/30 三俣山

am9:30頃、登山口の長者原に到着です。素晴らしい天気で空のブルーがきれいです。
d0249375_18284140.jpg
残暑もきびしいので水をたっぷり持って、まずは坊ガツルへ向け出発します。
d0249375_18292688.jpg
晴天の中、虫たちも元気に活動してます。
d0249375_18302839.jpg
2時間程歩いて坊ガツルです。既に秋がそこまで近づいている様に感じます。
d0249375_18313165.jpg
ここでランチタイム、夏の終わりに山水で冷やした島原そうめん、美味しくないはずがありません。
d0249375_18325259.jpg
そして、デザートはどら焼き、当然秋を意識して栗入りも。コーヒーとともにgoodです。
今回は食事でも季節の移り変わりを楽しみました。

ゆっくりした後、北千里、すがもり越を経由して三俣山を目指します。
d0249375_1834791.jpg
北千里浜、いつ来ても不思議な空間です。
d0249375_1836213.jpg
d0249375_18374739.jpg
三俣山西峰山頂、登っている最中はかなり暑かったですが、眺めも良く「ヤッホーー」な気分です。

時間もおしてきてた為、三俣山ですが西峰だけ登ったところで下山する事にします。
d0249375_1839264.jpg
三俣山よりすがもり小屋へ。
d0249375_1840187.jpg
すがもり越を経て長者原へ。
d0249375_1841101.jpg
無事、下山しました。
by aahh77 | 2011-09-01 18:55 | くじゅう連山